STアンバサダー:礒野寛之様よりレポートが到着!2017年09月26日


STアンバサダーの礒野寛之様より、ご愛用の商品についてレポートをいただきましたのでご紹介いたします!

 


 

皆様、こんにちは!STアンバサダーの礒野寛之です。「フィッシング」というシチュエーションを中心に愛用しているSTアイテム。今回は一部ではありますがご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

1.DryTank D2 25L

 

 

 

身体にフィットしやすいショルダーベルトや背面のパッドの効果もあり、重たい荷物、例えばノートPCなどを詰め込んでも身体への負担が少なく、長く背負っていても疲れづらいところが気に入っています。前モデルと合わせると5年程の使用期間ですが、突然の雨で中の荷物が濡れたことは1度も無く、耐久性もしっかりとしているので移動時の安心感がとても高いです。

 

 

 

 

 

 

2.Dry Cube 10L

 

 

 

先程のDryTankよりもコンパクト且つシンプルで、ちょっとした外出にも便利です。持ち運びたいアイテムをそれなりの量、そして適当にサッと(笑)入れて気軽に出掛けたい。けれど、両手は空けておきたい。そんなシチュエーションで使うことが多いです。私の場合は、たくさん荷物を持ち運ぶ必要がある時のサブバッグとして。また、岸釣りで飲み物や小物等、プラスαのものを詰め込んで歩き回る時に良く使います。コンパクトに折り畳めるので自宅や旅先での保管場所にも困りません。

 

 

 

 

 

 

 

3.Travel All 30L

 

 

 

パッと見はボストンタイプのバッグで、容量が大きい・開け口が大きい等といった使い勝手の良さを活かし、たくさんの釣り具を入れて現場まで持って行くことが多いです。実は付属のショルダーパーツを取り付けることで、移動時にスクエアタイプのバックパックとして背負うこともできるんです。様々な移動スタイルに対応してくれる上、重たい荷物を入れて長時間背負っていても身体の負担が少ないので、公共交通機関を使っての遠征や旅行などにも良いと思います。

『掲載ブログ』

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/nevergup/entry-12227542945.html

 

 

 

 

 

4.Clam

 

 

 

収納物の量やサイズによって「Splash Defender Flatter」や「Sucker」などと使い分けていますが、開閉数が多くなるシチュエーションでもサッとアイテムの出し入れを行いやすいこのバックは、フィッシングでの使用頻度が特に高いです。205mm×145mm ×40mmサイズのケースを2つ入れてもまだスペースに若干の余裕があるようなサイズ感です。ターポリン生地なので雨の日の使用は勿論、釣り針が引っ掛かったり地面に置いて汚れたり…といった、テンションが下がりがちなトラブルも気にせず思い切り使うことができています。飲み物を入れるなどしてかさばる時は、外付けのペットボトル用アクセサリーを取り付けるか、さらに容量の大きいバッグにしています。

 

 

 

 

 

 

 

5.StreamTrail サングラス

 

 

 

レンズカラーは様々なシチュエーションで違和感なく掛けやすい偏光タイプのグレー。やや濃いめのグレーにあたるのでフィッシングでの使用をメインで考えている方であれば、水面のギラつきが強い好天時やオフショアの釣りなどでの相性が比較的良いかと思います。目を紫外線や釣り針から守りつつ、外観は人気の高いブルーミラーでスポーティーに。おしゃれでかさばらないストライプ柄のネオプレーン製ケースも付属しており、普段の荷物にさっと忍ばせておけます。また、リーズナブルな価格帯なので偏光グラスを試してみたい、という方にも良いですね。

 

 

 

 

 

6.Amphibian ネックウォーマー

 

 

 

 

ネオプレーン製のため、弱めのカイロを首に巻いているような温かさを感じます。強風時などでフェイスマスクのように覆い被せることはできませんが、少ない面積でしっかりと首回りを温めてくれるので、寒い時期でもアクティブにアウトドアを楽しみたい!という方やバイク・自転車に乗る方にも良いですね。因みに従来のネックウォーマーに比べるとサイズ選びがややシビア。私はLサイズで丁度良い感じです。締め付け感が出ないようにやや大きめなサイズを選んでおくと良いと思います。また、雨や雪の日にレインウェアの露出部からどんどん染みてきて身体が冷える…というストレスも少なく、寒い時期に欠かせないアイテムの一つです。

 

 

 

 

 

 

7.StreamTrail ウィンドブレーカー

 

 

 

 

スーツのようなパリッとした生地に、締め付け感が少ない形状のフードや袖口は重ね着をしていても動きやすく、フィッシングとの相性も良いです。生地裏や縫い目なども細かく丁寧な作りで、雨天・降雪時の「濡れる・蒸れる・寒い・動きづらい」などといったストレスも少なく、レインウェアとしての機能もしっかりとしています。袖口は脱ぎ着がしやすいシンプルな形状な分、締め付け感が少なく動きやすくなっています。逆に言うと若干の隙間はできてしまうので、強い雨の時は『ネオプレーン カフス プロテクター』を袖の上から装着する事で、袖からの雨の侵入をさらにシャットアウトすることができます。効果を体感しやすいアイテムなのでこちらも是非試して見てください。

 

『掲載ブログ』

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/nevergup/entry-12262952747.html

 

 

 

 

 

 

 

8.Subtle Mr.Rain X1 Boots

 

 

 

 

タウンユースでも履きやすいデザイン、という事もあり使用頻度の高いアイテムです。雨の日はもちろん、足元がぬかるんで靴が汚れちゃいそうなところでも気にせず使えるのでフィッシングにも良いですね。もちろん安全な範囲で、が前提ですが、雨を味方にして楽しむための心強いアイテムだと思います!