STアンバサダー:岩崎勝郎様よりレポートが到着!2017年07月27日


STアンバサダーのウィンドサーファー岩崎勝郎様より、ご使用いただいているST商品6点について、レポートをいただきました!

どういった場面で使えるか、良い点・悪い点をふまえて詳細を書いてくださったので、ご紹介いたします。

 

1.  Haw Expandable Duffle  Ⅱ  M Black

ギアバックは大きく、普段使わないときの収納に困りますが、Haw Expandable Duffle は、手のひらサイズにコンパクト に折りたためるので、部屋のどこでも置けて便利、例えば本棚に立てて置くことも可能です。また旅先で荷物が多くな る場合もトラベルバックに入れておけば、増えた量を簡単に収納できるので便利。材質も強度が高く、アルミパイプや ドライバーなど金物を入れるウインドサーファーも安心して使えます。

 

2. Rod Holder

梱包材を解いてみての第 1 感想「このベルト何に使うんだろう?」と思いました。 STREAM TRAIL 公式サイトを確 認して、ようやくベルトの使い方やロッドホルダー底部の解放機能など、ようやく理解できました。できれば簡単な 取説かイメージ図が同梱されていればユーザフレンドリーと感じました。使用感はネオプレーンなのでいろいろな グリップサイズに合い良いと思います。できればウエストベルトだけでホールドできるようになれば最良と思いまし た。SUP など下半身でバランスを取り、上半身で何キロも漕ぎますが、太もものベルトが邪魔に感じます。

 

3.Arm protector L

冬場以外でも雨の日や夕方など、肌寒くなったときにすぐに装着できるので便利とおもいました。反面サイズがMとLしかなく、自分たちのように二の腕がデカい人間には窮屈です。できれば XL も展開するか、風を通さないだ けでも十分に保温効果があるのでウエット生地ではなく、ナイロン系の伸縮素材でも展開できると感じました。ま たウエット生地ならベルクロ調整機能付きにしたら1サイズで事足りるとも思いました。

 

4.GroundSheet Saffron

「使い勝手が良い」が一番の印象です。我々ウインドサーファーは大量の道具を 1BOX に積み海や湖に行きます。 海についたら濡れたままの道具が多いので、乾燥や匂いをとるために必ずハッチを必ず開けますが、車内が丸 見え・・・GroundSheet Saffron があればカーテン代わりになります、小雨が降っても大丈夫。なによりデザインが良 く目立つのがかっこいい!もし改良する余地があるなら、四隅にハトメがあればシートで吊るしやすくなります。自 分は穴をあけて 2 か所にリベットでハトメを着けて使用しています。すごく便利でお気に入りです。

 

5.Breathable Tube M

柔らかく、収納性に優れたバッグ!雨の日はタブレットやスマホなど濡らしたくないものをバックの中に入れて便利。反対に海の帰りは濡れものを中に入れれば車でも電車でも車内を濡らすことがありません。カラーバリエーシ ョンも豊富、手持ちでも肩にかけても OK、道具運搬で両手がふさがるウインドサーファーには背負いショルダーも 付いているので好評です。トリップの際はメインバックに折りたたんで入れておけば、現地でのちょっとした移動用 にも使えるし、荷物が増えたときにサブバックとして使える、一番気に入っている商品です。

 

6. MSP LaptopCaseⅡ

飛行機や電車での出張や遠征に非常に役に立っています。特にハンドルが縦用、横用、二本付いているので座 った状態では横向きに受付やチェックインなど立った状態では、縦のハンドルと使い分けして使えるのが便利。また表面のメッシュポケットには、搭乗控えなどを入れておけば、外からでも座席番号が確認できるので出し入れが簡単。隣のマジックテープポケットには旅行日程表やパスポートなどを入れ、出し入れしやすいように本当に機能的に作られています。ケースには小型 PC がすっぽり入り内面は柔らかい素材なのでPC 表面も傷つきません。もしできるなら、末永く使いたいので四隅コーナーの補強が欲しい。またホテルなど宿泊施設からのちょっとした外出 にも使えるのでキーホルダーフックが装備されていれば便利と感じました。